2015年03月08日

基本学力 ~実際のプリント例~ | オンリーワンスクール西宮北口教室

オンリーワンスクールでは、
学校で学ぶ基礎学力(読み・書き・計算)をさらに一段高めて活用するための力として


「発想力」・「つなぐ(表現力)」・「分ける(分析力)」・「掘り下げる(探究力)」を
基本学力として定めています。



そしてこれらを
5歳から小学生の期間に注力して育んでいきます。


本日はこの中で、
つなぐ(表現)力のトレーニングプリントの一例を
ご紹介いたします。


是非一度チャレンジしてみて下さいface02


=======================================
小学校高学年向けプリント例
=======================================

◎次の20のことばを、1回ずつ使って意味のある一文を3つつくりましょう。

(補足:1文に20のことばを使うという意味ではなく、3つの文で20のことばを使い切るという意味です)


分析力
理解
相手
聴く力
考える
信頼
社会
納得
意見
傾聴力
関心
多様
論理的
双方向
話す力
コミュニケーション
対話
質問
自分
解釈



=======================================
小学校低学年向けプリント例
=======================================

◎次の20のことばを、1回ずつ使って意味のある一文を3つつくりましょう。

(補足:1文に20のことばを使うという意味ではなく、3つの文で20のことばを使い切るという意味です)


ねんど
さしみ

まぐろ
みる
発見
マンション

つくる


かがみ
さくら
さいふ
ベランダ
花火

手つだい
あじ



==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================  


Posted by only1school  at 10:04Comments(0)実際のプリント例

2015年02月15日

自分だけの創作童話をつくってみましょう ~実際のプリント例~

オンリーワンスクールで
子供たちの発想力・構想力を伸ばすために使っている
数あるワークの内の一つをご紹介します。

是非チャレンジしてみて下さい☆

================================
【自分だけの創作童話をつくってみましょう】
================================

下記A~Fに"自分らしい"ことばや文章を入れて創作童話をつくりましょう。


ある日、空から突然(A)がふってきた。
私は(「B」)と言った。
するとその(A)は、私に向かって(「C」)と言った。
そこで私は(D)た。
するとその(A)は、私に(E)。
私は言った。(「F」)。


==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================  


Posted by only1school  at 17:33Comments(0)実際のプリント例

2014年11月12日

『しっかり考える』とは ~実際のプリント例~ | オンリーワンスクール(兵庫県)西宮北口教室

オンリーワンスクール西宮北口教室
教室長の長宗です。

オンリーワンスクールで具体的に
どのような教育をしているのかについて今後定期的に
実際のプリント例を用いてご紹介させていただきたいと思います。


今回ご紹介させていただきますのは
小学校高学年用のプリントです。


このプリントでは、
「しっかり考える」という超曖昧な言葉を
具体的に捉えていくことをしています。



例えば、このプリントを用いて
1時間を通して考え・ディスカッションし合い・補足し理解を深めていく、
ということをしています。


「しっかり考える」ということがどういうことなのかの理解なく、
しっかり考えることはできません。



意外と大人でもあまり考えたことがなかったりしますので
是非一度トライしてみてください。


--------------------------------------------------------------------------------
プリント例:
--------------------------------------------------------------------------------
「しっかり考える」とはどういうことでしょうか。
下の1~10にどのように「考える」のか記入しましょう。


1.(                        )考える
2.(                        )考える
3.(                        )考える
4.(                        )考える
5.(                        )考える
6.(                        )考える
7.(                        )考える
8.(                        )考える
9.(                        )考える
10.(                        )考える



=======================================

西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
  


Posted by only1school  at 13:13Comments(2)実際のプリント例

2014年10月17日

学ぶことの楽しさ (オンリーワンスクールでの風景) | オンリーワンスクール(兵庫県)西宮北口教室

オンリーワンスクール西宮北口教室
教室長の長宗です。

こども達への教育を通して
色々と感動することがあります。


先日のこと。
オンリーワンスクールでは
自分で問題(仮説)を創造する力も重要視しています。


で、
「●●と■■を比較するとどちらが▲▲か?」
の「●●、■■、▲▲」に自分らしく言葉を入れて問題を作成、
及び図解して自分の考えを説明しなさいというワークを小学校五年生にしたところ、


初めは、
数字や漢字の画数に関したものを
入れようとしましたが、


「それはもう◆君には簡単にできることだから
もっと答えがすぐにわからない面白い問題作ろうよ」


と話たところ、


「大阪市と横浜市の人口はどちらが多いか?」

という問題を自発的に創造されました。


そして、
すかさずまず壁に貼っている日本地図を
食い入るように観察するという行動を取りました。


そして、
一生懸命仮説を立てて、
自分なりの考えを楽しそうに説明してくれました。


これはまさに、
コンサルティング業界への就活のときに初めて出会う人も多い
フェルミ推定の思考プロセス。


実は社会に直結する高度なことを
そんなことは気にせず
物凄く楽しみながら活き活きとこども達が学んでいる姿を見ると
物凄く嬉しくなりますface01


各個人の個性や特性に合わせて
楽しみながら無理なく学び、
気付けば社会を渡り歩ける力が付いている。



自分もこどものときに
こういう教育を受けてたら
またちがったかもしれないなーともしみじみ感じました。


==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================
  


Posted by only1school  at 13:45Comments(0)実際のプリント例