2015年03月15日

保護者からの声 #2 | オンリーワンスクール西宮北口教室

北浜教室の説明会をFacebookで告知した際に
北浜教室に通われている親御様が
そのイベントをシェアして下さった際のコメントが
非常に嬉しかったので転載させていただきますface02


--------------------------------------------------------------------

小5の息子が通っている、北浜の「オンリーワンスクール」


学校のテストでは、そこそこ良い点数を取れる息子。
真面目、学ぶことも好き、協調性もあり、楽しく学校生活を送っています。


でも…。


それだけじゃあ、社会に出た時…「自分の個性や能力」を生かして仕事していけませんよ?
物事を多面的に捉え、その上で感じたこと、気付いたことを「伝える」力。
自分とは違う「他者」を認め、理解すること。
世界の中にある「日本」
広い目で自国の歴史、文化を知ろうとすること。


学校の勉強だけでは知り得ないことを「学ぶ場」
それが「オンリーワンスクール」にはある!
そう思って、通わせています。


本当の意味での「学び」を子どもたちに知ってもらいたい!


==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================  


Posted by only1school  at 11:24Comments(0)お客様の声

2015年03月14日

保護者からの声 #1 | オンリーワンスクール西宮北口教室

この西宮北口教室ではないのですが、
北浜教室に最近入塾された親御様から
非常に嬉しいメールをいただきましたので転載させていただきます。

----------------------------------------------------------------

●●は先生とのセッション?が大好きらしく、
昨晩は「20時くらいまでオンリーワンスクールに残っていろいろやりたい」と言っておりましたface02

長宗先生のようなロールモデルに出会えて良かったです

----------------------------------------------------------------

この生徒様は小学3年生のお子様(スクールの時間は18時50分まで)で、
まだ2回しか通われていないにも関わらず、

20時まで残って色々やりたいと家庭内で話をされる程
既に「学ぶことの面白さ」を体感してくださっていることが
非常に嬉しかったですicon12

保護者からのこのような言葉は
やはり何事にも変えることができないほど
嬉しいですねface01


==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================
  


Posted by only1school  at 20:16Comments(0)お客様の声

2015年03月13日

受験激変!親が知らないと大損する5つのこと | オンリーワンスクール西宮北口教室

一般の方があまり知らない状態で
着々と進んでいる教育改革。
国としての教育に関する方針の大転換。


今の教育の中心になってしまっている
暗記偏重の大学受験を根本から変える動きがあります。
スケジュールも決まっています。

※大学受験を変えるということは、
 勿論のこと今後高校受験・中学校受験・小学校受験にも影響してきます。


このあたりのことを
プレジデントファミリーが
非常にわかりやすく整理して
特集を組んでくれています。


お子様がいらっしゃる方には
必見の書だと思います。


だんだんと
オンリーワンスクールの目指す
教育のあるべき形に近づいてきていて嬉しいですface02

▼プレジデントファミリー特集
http://family.president.co.jp/blog/diary/128/1114/


==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================
  


Posted by only1school  at 20:28Comments(0)受験

2015年03月08日

基本学力 ~実際のプリント例~ | オンリーワンスクール西宮北口教室

オンリーワンスクールでは、
学校で学ぶ基礎学力(読み・書き・計算)をさらに一段高めて活用するための力として


「発想力」・「つなぐ(表現力)」・「分ける(分析力)」・「掘り下げる(探究力)」を
基本学力として定めています。



そしてこれらを
5歳から小学生の期間に注力して育んでいきます。


本日はこの中で、
つなぐ(表現)力のトレーニングプリントの一例を
ご紹介いたします。


是非一度チャレンジしてみて下さいface02


=======================================
小学校高学年向けプリント例
=======================================

◎次の20のことばを、1回ずつ使って意味のある一文を3つつくりましょう。

(補足:1文に20のことばを使うという意味ではなく、3つの文で20のことばを使い切るという意味です)


分析力
理解
相手
聴く力
考える
信頼
社会
納得
意見
傾聴力
関心
多様
論理的
双方向
話す力
コミュニケーション
対話
質問
自分
解釈



=======================================
小学校低学年向けプリント例
=======================================

◎次の20のことばを、1回ずつ使って意味のある一文を3つつくりましょう。

(補足:1文に20のことばを使うという意味ではなく、3つの文で20のことばを使い切るという意味です)


ねんど
さしみ

まぐろ
みる
発見
マンション

つくる


かがみ
さくら
さいふ
ベランダ
花火

手つだい
あじ



==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================  


Posted by only1school  at 10:04Comments(0)実際のプリント例

2015年03月03日

2040年 厳しい未来図への準備 | オンリーワンスクール西宮北口教室

地域や会社や国等の
環境に「完全に依存しきってしまう」と
自分の意志とは関係なくどうしても環境に振り回されてしまいますicon10

※もちろん、環境と「共存する」ことは非常に大事だと思いますface01

みなさんもお感じになられていると思いますし、
僕の経験からもそうでしたが、
環境に完全に依存してしまっていると、
どうしても自分ではコントロールできない不確定要素が大きくなってしまい、
どこか不安定な状態が続いてしまう感が否めませんface07

オンリーワンスクールでは、
環境に依存せずとも(どのような環境になろうとも)
自分の力で自分の未来を切り開いて
イキイキと自分らしく自立して生きていける
「考え方」と「能力」を持ったこども達を
一人でも多く育てていきたいと考えていますkirakira

何よりもこども達の明るい未来のためにface02


オンリーワンスクール西宮北口教室 教室長 長宗 誠

==================================================
2040年 厳しい未来図への準備
==================================================

2014年8月8日付朝日新聞に2040年「厳しい未来図」という記事が出ています。


この記事によると、
人口減少が進む近未来の暮らしは、今の人々より厳しくなりそうで、
税金や社会保険料を納める現役世代が急減する為、
医療や介護は今の水準を維持できず、現役世代の税や保険負担も重くなるとのこと。


財務省の試算では、
今の税・社会保障制度のままでは2040年の国の借金は
現在の約4倍の4,000兆円を超えるものとなりそうで、
この多額の借金を返せなくなる懸念から国債が売られ、
金利が急騰する「財政破綻」が避けられないと予想しています。


大和総研の研究員らは、
破綻回避に必要となる最低水準の負担と給付の姿を試算したところ、
消費税率は段階的に25%まで上がり、年金がもらえるのは69歳から、
全てのお年寄りには2割の医療費負担を求めるようになるとのこと。


それでも、平均的な会社員世帯では給料の30%を社会保険料、
10%を所得税などで負担する必要があり、
「日本は、現役がお年寄りを1対1で支える『肩車社会』に向かっている」と述べています。


財務省の試算にしても大和総研にしても、
多くの国民は現在の借金状況から考えれば、
このような予想は少なからずしているのではないでしょうか?
では、このような状況になるという前提で、これからどのように考え準備しておけば良いか?
ということが大変重要になってくるわけですが、


ひとつには、例え消費税が25%になったとしても、
そこそこで幸せを感じるという考え方があります。


今後の日本では、
経済成長を続けることや消費をどんどん行なうことだけが
幸福という考え方が、少しずつ見直されるようになるのかもしれません。


又、一方では、25%の消費税になっても困らないような収入を得る為、
個人として顧客満足を満たす為の
企画開発力や問題解決力など生き抜く力を鍛えようという積極的な考え方もあるでしょう。


どちらにしても、
しかるべき時に備え、準備や心構えを少しずつ整えていくことが求められます。


このような社会の変化に柔軟に対応していく力こそ、
本当の人間の「生きる力」であり、
子ども達に伝え指導していくべき本当の「教育」、「学力」だと私は考えますが、
みなさんはどのようにお考えになるでしょうか?


オンリーワンスクール 代表 松保 利宗

※朝日新聞の電子版の該当記事はコチラ
http://www.asahi.com/articles/ASG814HD6G81ULFA00V.html

==================================================

☆西宮北口教室の情報は下記をご覧ください☆
http://only1schoolnishikita.ko-co.jp/e287130.html

☆オンリーワンスクールのHPは下記をご覧ください☆
http://www.onlyone21.net/





  


Posted by only1school  at 20:38Comments(0)社会の変化

2015年03月02日

大学入試改革の背景と意味 | オンリーワンスクール西宮北口教室

新聞やテレビを昨年あたりから大きくにぎわしていますが、
国の教育大改革の一つとして
大学入試改革が具体的に、そして着々と進んできています。

しかし、
保護者の方々とお話をしてみると
意外に知らない方が多いという事実もありますので、

「大学入試改革の背景と意味」について
ここに整理致します。

日々色々なことで多忙を極めていらっしゃるとは思いますが、
大事なことですのでこの機会に是非、
一度目を通してみて下さいね☆

オンリーワンスクール西宮北口教室 教室長 長宗 誠

==================================================
大学入試改革の背景と意味
==================================================

昨年の12月末にテレビ・新聞などで報じられた「教育改革」「大学入試改革」については、
今年から多くの人々に影響を与える問題と予想されます。


この教育改革は、
これからのグローバル社会を子ども達が生き抜く上で必要な能力や考え方を、
いかに幼稚園から大学までの教育において高めることができるかという問いに
立って行なわれる大改革です。


昨年12月23日付読売新聞からそれらの記事内容を抜粋してみます。

*********************************************************************************

 「社会の変化は加速しており、同じ教育を続けていては新時代に通用する子どもの力を育むことはできない」
 
 「現在の大学入試は知識の暗記に偏りがちで、思考力や判断力、主体性など真の『学力』が十分に育成・評価されていない」

 「改革は不可欠で一刻の猶予もない」

 「グローバルに活躍できる人材を育てるには今の入試は限界に来ており改革の方向は正しい」

 「大変なのは指導者で、いかに採点や授業方法を変えられるかが問われる」

 「現状の教育は画一的で知識詰め込み型が目立ち、グローバル社会を生き抜く為に必要な幅広い視野や論理的に考える力を身につけにくい」

 「今後社会に出る子ども達が幸福な人生をきずく為には、十分な思考力、判断力、主体性などの育成が急務」

 「従来の大学入試を根本から変えることで、幼稚園から大学まで一体となった教育改革を狙う」

 「高校は受験や学校内に閉じられた教育になりがちで、課題発見能力や主体性などを生徒に持たせることがほとんどできない」

 「18才頃の一度限りの一斉受験が人生最大の目標であり、知識を1点刻みに問う選抜が公平であるとする観念を断ち切らなくてはならない」

 「社会意識の変革が求められている」

*********************************************************************************

など、かなり踏み込んだ内容となっています。


これらの記事の内容をまとめるならば、

社会は、よりグローバル化が進むにも関わらず、
今までの知識暗記を重視した学習、大学入試をこのまま続けていれば、
これからグローバル社会に出ていく子ども達が外国人などとの競争の中で生き抜いていけない。


だから、まずマークシート型センター入試を廃止し、
さまざまな答えのある課題の発見や、
その課題を自分らしく解決できるかどうかなどの入試内容に変え、
面接や小論文などの人間力を重視するものに国として変えることに決定した


ということでしょう。


さらに、
これらの理由や改革内容を国民がよく理解してほしいということでしょう。


今回、1点刻みの点数重視の入試がそもそも公平でないと国が考え直したのは、
その受験者の多様な能力や考え方をたったひとつのものさしの点数だけで
はかることこそが不公平であり、
その受験者のさまざまな能力や考え方などを
多面的に評価することこそが世界標準であり公平であると最終決断したからでしょう。


このように、
国が今までの入試や公平の考え方をかなり大胆に変える背景や意味を
私たちひとりひとりが十分に理解することができるかどうかが、
今後、問われることとなりそうです。


オンリーワンスクール 代表 松保 利宗

==================================================

☆西宮北口教室の情報は下記をご覧ください☆
http://only1schoolnishikita.ko-co.jp/e287130.html

☆オンリーワンスクールのHPは下記をご覧ください☆
http://www.onlyone21.net/



  


Posted by only1school  at 19:46Comments(0)受験