2015年03月18日

人間の成長って何?その為の教育とは? | オンリーワンスクール西宮北口教室

どこに向かえば良いのかわからないまま
歩き出すと何処にどのように向かえばわからないまま
ただ闇雲に歩き回ることになってしまいます。


これは、
子育てでも同様だと思います。


子育てをしていく上では、
「人間の成長って何?」なのかという
そもそもの話を把握しないまま進んでしまうと
これまた闇雲になってしまうように思いますicon10


今日はそのようなお話です。


西宮北口教室 教室長 長宗 誠



※オンリーワンスクール西宮北口教室では保護者さま対象のコースもご用意していますface02

=======================================
人間の成長って何?その為の教育とは?
=======================================

 私は、いろいろな場面で、いろいろな方々へセミナーをしていると、意外な印象を持つことがあるのですが、その中で特に感じるのが、人間の成長についてお話をしている時です。一般の保護者の方々に、「人間の成長って何でしょうか?」と質問をすると、身体的・肉体的な面のお答えは多いのですが、物の考え方の成長や能力の成長について話される方が少ないことが意外に感じるのです。

 そもそも、子どもを育てるということについて、責任者の保護者の方々が、身体的成長以外の成長についてあまりお考えではないのかな?と不思議に思うのです。この場合の成長とは、主に脳の成長、具体的に言えば「人間だけが持つ考える力」ということです。子どもはもちろん人間なわけですから、人間の脳が他の生物と違ってどのように成長するのか?他の生物にない人間らしい成長とはどういうことなのか?などを保護者が少しずつ学びながら子育てをすることになるわけですが、これらの学びがあまり行なわれていないように感じます。

 一方、幼、小、中、高、大と進む教育は、これらの人間的成長について一貫性を持ってどのように育てようとしているのでしょうか?もし、うまくこれらが機能していないのであれば、人間の成長についてあまり理解されないまま育てることになりますから、子どもの本来成長すべきものが成長しないという危険性もあります。先ほど述べたように、人間の成長とは、他の生物と違った人間らしい成長であり、この人間らしさには向上心やチャレンジ精神、主体性、個性、言語が自由に操れる、将来を予想できる、よりよい提案ができる、トラブルをよりよく解決できるなど、人間にしかできないいろいろな考え方・能力が含まれています。

 つまり、人間にしかできない多くの能力や、よりよい考え方を教え育てることこそが人間への教育であり、保護者や家庭教育の一番の役割だと言えます。小さな幼稚園生にはできなかった、わからなかったことが、子どもの年齢に応じていろいろな物事を教え育てることで子どもは人間的成長を続けるのです。この、人間にしかできないいろいろな物事が何か?ということを具体的に理解できている保護者の方々は確かに子どもに教えられるわけですが、もし理解できていないとすれば、教えられないことになります。

 このように、人間や子どもの成長について考えていくと、いかに家庭教育における保護者の方々の役割が大きいか?ということがわかります。子どもが小さいからできない、わからないことにどのようなことがあり、よみ、かき、そろばん、暗記以外に年齢があがるにつれて人間だけがわかる、できるようになることにどのようなことがあるのか?ほんの一例をあげてみたいと思います。


①視野が狭かったが広くなった。

②危機管理力を高め物事を分析し、適切に判断できるようになった。
 これは、3.11東日本大震災での津波対応で知られている「釜石の奇跡」と呼ばれる事例が有名です。

③物事をいろいろな面から本質的に考えられるようになった。

④物事を目先ではなく長期的に考えられるようになった。

⑤将来を想像して、必要な準備・行動ができるようになった。

⑥適切な計画が立てられるようになった。


など、年齢があがるにつれ身に付くさまざまな人間的成長があげられます。
子育て、もしくは自分育てをされているみなさん、
この機会に人間の「成長」と「教育」について改めて考えてみませんか?


オンリーワンスクール 代表 松保 利宗


==========================================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================================



同じカテゴリー(子育て)の記事画像
これからの社会を生き抜く力とは? | オンリーワンスクール西宮北口教室
一点の差に一喜一憂する愚 | オンリーワンスクール西宮北口教室
「子育て」と「人育て」 | オンリーワンスクール西宮北口教室
本田圭佑が語るグローバル教育 | オンリーワンスクール西宮北口教室
「問答有用」と「百見は一動にしかず」 | オンリーワンスクール西宮北口教室
同じカテゴリー(子育て)の記事
 教員養成系など学部廃止を要請 文科相、国立大に | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-07-10 22:42)
 これからの社会を生き抜く力とは? | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-07-08 12:02)
 一点の差に一喜一憂する愚 | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-05-15 21:07)
 「子育て」と「人育て」 | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-03-30 11:49)
 本田圭佑が語るグローバル教育 | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-03-20 14:41)
 「問答有用」と「百見は一動にしかず」 | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-02-26 12:02)

Posted by only1school  at 17:40 │Comments(0)子育て

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。