2016年03月08日

【コラム】情報交換ネットワークのすすめ | オンリーワンスクール西宮北口教室


 2020年から始まる新大学入試の全体像が少しずつ見えてきました。今までのセンター入試(旧マークシート型)が廃止され新しく「記述式」が導入されたり、マークシートも新しい考え方(科目を融合した問題や正解を複数選んだりする方式)となるようです。


 これは、2015年12月23日の記述式の具体例の発表や、2016年2月18日に新マークシート型の問題具体例として各新聞紙上に発表されました。一言で言うと、新大学入試は今までのセンター入試のように、ただ暗記をしただけでは解けない問題だということが共通しています。つまり、問題をよく読んで理解した上で、自分のことばで表現したり、複数の答えを導く力が問われるわけです。


 もし、このような新しい問題になることを知らなければ、子ども達は適切な学習ができないまま2020年を迎えることになるかもしれません。仮に、テレビで今回の新聞のように詳しい問題例を取り上げるとなると相当な時間を要すると考えられ、おそらく今回の内容はテレビニュースにはむいていないでしょう。


 ということは、新聞記事を丁寧に読んでいなければ気づかなかったということで、かなり重要な情報やニュースでありながら、それらを知らないまますぎてしまうというのが現代の落とし穴となっていると感じます。


 もし、このような重要な情報を学校も塾も教えてくれないとしたら、子ども達は2020年に大きく変わる入試に対応できないまま直面し、かなり困惑することでしょう。


 そこで、これまでは誰かが大事な教育情報は必ず教えてくれるものだと思っていた意識を、重要な事実や情報は自分で積極的に取りにいくという考え方に改めていったほうが良いのだろうと私は最近思います。


 なぜなら、現代のように世界中の情報が手に入りやすくなった社会ではあまりにも多くの情報があふれ、丁寧にひとつひとつの情報を報道機関が提供していけないからです。従って、特に自分の家庭や子育てに関する教育の情報は、積極的に自ら取り入れるという姿勢が重要になります。


 今回の新大学入試マークシート例の新聞記事は、2月18日に掲載されていますが、もし見落としていれば知る機会を失っていたかもしれません。これらがいわゆる「情報格差」です。こんな時、親しい人同士がお互いの情報交換を行えば、少しでも知らなかったというリスクを減らすことができるでしょう。


 現代のような情報化時代には特に双方向でネットワークを組み、重要な情報を教え合うことが大切になるのだと思います。みなさんにも重要な情報交換ネットワークをしっかりとつくられることをおすすめします。


オンリーワンスクール代表 松保 利宗



==========================================
西宮北口教室の教室情報はコチラをご覧ください
過去の記事一覧はコチラをご覧ください
西宮北口教室のFacebookページはコチラをご覧ください
オンリーワンスクールのHPはコチラをご覧ください
==========================================



同じカテゴリー(コラム)の記事画像
学ぶことの楽しさ | オンリーワンスクール西宮北口教室
同じカテゴリー(コラム)の記事
 【コラム】これからの「まじめで勤勉」の意味とは何だろう? | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2016-03-17 13:09)
 【お客様の声】スクールに通うお客様の声 ④ | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2016-02-12 19:10)
 「子どもの潜在力を引き出す親」はここが違う ~やる気を出させる秘訣は環境のデザイン~ (2016-02-03 14:22)
 【コラム】教育は「アクティブラーニング」の時代へ | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2016-01-31 14:22)
 【コラム】政府の産業競争力会議におけるこれからの教育と「人材育成方針」とは? | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2016-01-28 14:31)
 学ぶことの楽しさ | オンリーワンスクール西宮北口教室 (2015-05-26 22:21)

Posted by only1school  at 12:43 │Comments(0)コラム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。